© 2016 大総範依の遺憾ともし難い日記