合コンでの支払い

5対5の合コンに参加してきました。私の友人である、女性側の幹事は仕事が終わらないと言うことで、彼女が不在のまま会がスタートしました。まず初めに、自己紹介が始まりました。どこに住んでいる、休日の過ごし方、なんて呼ばれたいか等。たわいもない自己紹介を一通り済ませたところで料理が運ばれてきました。その日のお店はおしゃれなタイ料理屋での開催でした。男性の幹事が予約してくれたようですが、正直女子は、最初からタイ料理という変化球はいかがなものか。という話をしながらお店に向かってきていたため、料理が運ばれて来た時は思わず少しざわついてしまいました。
お酒と料理を楽しみ、お店の方から“ラストオーダー”を告げられましたが、私の友人である幹事の子が来ていません。携帯を確認すると、「今日は仕事が終わらなそうだから欠席させていただきます。お金は後日払うので立て替えておいてください。」とメールがはいっていました。
その事を男性の幹事に伝えると、「やっぱり。実は昨日、お金の事で色々言われたのだよね。」と一言。詳しく聞くと、どうやら私の友人は、女性をタダにしてほしい。とお願いしたそうなのです。
男性幹事は、さすがにおごりは厳しい。男性が多く払うからそれは勘弁してくれないか。と交渉したそうなのです。結論は女性が2500円、男性はたぶん5000円~7000円ぐらいは払っていたと思います。私はむしろ安いと思いました。結局男性幹事はその後も、私の友人の悪口や文句をずっと言っていました。私の友人もタダにしてほしいと交渉するのもどうかと思いましたが、みんなの前でぐちぐち言う男性もどうか。と思ってしまいました。結局後日、友人に詳しく話を聞くと、やはり友人はその合コンには参加する気になれなかったとの事でした。
合コンは男性がすべて出すものなのか。幹事同士が決めるものなのか。もはや一律会費制にすべきなのか。そんな事を考えて異性と知り合うのならば、ナンパの方がよっぽど気楽でよいのではないか。と思ってしまう飲み会でした。

ペアーズ(Pairs)登録できない?入会方法は?

年下君の旨味

婚活パーティーを主催してる友達から、またお誘いを受けてイベントに参加した。初めて参加した時は、周りが年上、おやじばかりで、ムリ!と思ってたが、ここ最近は年下の若者が多く、自分も年を取ったなぁと思う。しかも、最近までは年上しか興味がなかったが、このごろは年下も悪くないなと思っている自分に驚く。この前連絡先を交換した子も2つ下。メールも最初は敬語からで新鮮。翌週にはごはんを食べる約束を向こうからしてきたので気分も良い。友人よ、ありがとうだ。最初のごはんは会社帰りになるよう、平日を希望した。休日だと余計な気合が入るのでね。お互いその方が良いはず。ハズレだった場合に仕事帰りに上司と飲むくらいの乗りで済ませられるし。実際は予想以上に紳士的で、年上の昔の彼より何倍もスマートだった。まぁ向こうも頑張っていたと思うが。ごはんの後は、流石に若者のチョイスでカラオケに行った。その後はもっと楽しかった。最初のデートって何処でも楽しいし、新鮮。だから恋ってやめられないし、甘くて、苦いよ。あの年下の彼とはもう会ってないけど、今はどうしてるかな、とたまに思い出す。綾野剛似で、だから私はそれから綾野剛のファンなのだ。Facebook婚活アプリランキングがおすすめ♪