お肌のドライ、といえばまず思い浮かぶのは冬季ですよね。それでも本当は、夏にもとっても乾燥しているんです!なぜなら夏季の暑い太陽は、列車の中でもお店も、いろんな場所で室温がついてある。企業によっては室温が効きすぎて寒い…ということもいる筈。そんな場所に散々いると、室温の独特と広場のドライでスキンも乾燥してしまいます。そこで、夏にもしっかり保湿がいのち!でも、夏にしっとりクリームで保湿はベタベタしてちょっと…、と思いますよね。そこでおすすめは、スーッとする化粧水など!つけるだけでひんやりして気持ちがいいですし、毛孔が締まり、保湿もしっかり出来ます。化粧水などを冷蔵庫で冷やしておいて、それをお風呂ゴールインものの毛孔の開いている時に使うと保湿と毛孔処置を望める、ということを聞いたことがある方法のいらっしゃるかもしれません。ただし、ほとんどのスキンケア機具は冷蔵庫で冷やされることを想定して作られていません。そのため、冷やして仕舞うことによってその質や作用が低下して仕舞う問題があります。それに見比べ、もともとひんやりするみたい作られているスキンケア機具なら冷蔵庫に加える所要はなく、質の下降を心配することなくその効果を発揮してくれます。ぜひ暑い夏季の太陽におためし下さい!www.subrayado.net