Month: 12月 2016

スペシャリストマミー暮らし開店!

平成28階級7月々10通年務めた仕事を退職し、職業女子として家計を生活しなくてはいけなくなった。
今までわたくしは年俸400万円程の金融機関で一所懸命ではたらく正社員。
自分の収益がこれからなくなり男性の収益約500万円で将来の備蓄を出しながら生活をしていかなければならない。男性、自ら、幼子1自身。生活していけるのか?
消費はざっと1.賃料4万円 2.食費4万円 3.伝送費3万円 4.水道光熱費2.5万円 5.車同列費1.5万円 6.付き合い費0.5万円 7.生計機具費0.7万円 8.娯楽費10000円 9.生命保険費用3万円 10.蓄財2万円はやりたい!けど。。。計22.2万円!
男性の手取りはおおよそ月々基準20万円。 あ、足りてない。。。インセンティブで月々の赤字をカバーしないと無理なんだ。。。
共稼ぎの時はこんなこと考えもしなかった。
でもまぁ、明るい世帯対策のために楽しく、おいしく、幸せに節約しながら職業女子始めます。
手直しの第一としては固定費の手直し。固定費といえば、生・損保の掛け金、伝送費の手直しから。
掛け金は某保険コンサルタント会社で、伝送費は○Uでどれだけ削減できるのか確認してこよう。
なんてったって職業女子!日にちの生活さえできれば無限にありますから。焦らず、じっくり家計の手直しやって決めるじゃありませんか。【銀行カードローン審査甘い?】借り入れおすすめランキング2016

我が家の生活都合と短縮テクニック

毎月の事業だけど,何故か我が家の暮らしはいつも真赤。ふむふむ今月もスレスレ、何時に楽になるんだろう。?なんでいつもお金がないんだろう?今日も通帳と直視。あるのは溜め息だけ。今日は美味しいお魚か、肉が食べたい。いやいやまてよ年俸日まで上ゼロウィーク、ここはじっと我慢する。。今月の費消分をとりあえず確保して楽しみは後に取っといてなんか違う美味しいものを作ろうと。お金をかけず手間ひまかけてじっと定める。これだって結構手法がいるんだ。だけど美味しいものが出来ると金欠病のことはすっかり忘れてしまって掛かる。小さくファミリー菜園を作って簡単にできる野菜を調べる。無農薬、滅菌無しで作って見る。これが結構役に立つ。野菜が高い歳月とても使える。それに斬新だしと一人満足する。引き下げできるところは節約する。水は取り出しっぱなしに止める。使わない電気は無くす。ウェイティング電力を使わないようにコンセントからぬいておく。窓を開けて風通しをよくする。ぶりがあると結構涼しいんだな。上どこが引き下げできるかな?あれこれ考えているうちに、やったなるほど!今日は年俸日です。近年こそ美味しい魚食するぞ!いいえ、お肉がいいか?幸せな意欲に時間浸る。明日からまたおんなじ事業の繰り返し。天命こんなものよね。確かにお金はいらっしゃるにこしたことはない。けど窮乏だけど人様には差し障りかけてないけんいいよね。キレイモの各店舗の口コミまとめたよ